-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018-06-15 04:42 | カテゴリ:子育て
子供が母親に、”ママ大好き!” という。

以前は月並みのシーンに思えていたけど、実際自分が言われる立場になると、
言われるたびに幸福を感じますね~。

今やダンナすら言わない言葉だし(これだから日本の男性は!)。

しかも”ママかわいい”なんて、言ってくれる人娘しかいません。
なんか自分も若返るようなほっこりした気持ちになります。

いつまでそういうこと言ってくれるかな~。

昨日は「学校の先生に、ママはいろんなもの作ったり直したりできるんだよ。そしてジェントルでかわいいの、って教えてあげたの」と言ってくれました。

ママ冥利に尽きますね。


不器用で料理も下手なママだけど、まさに隠し味の愛情がきいているのかな。

そして子供って本当に素直で純粋で尊いなあ、と思います。


でも自分もそうだったのでちゃんと分かっているんです。
いつしか娘のママに対する評価は厳しくなるって。

あんまり私の様にはならないで欲しいけど・・・わがままってものですね(^^;)

今の幸せをたくさん吸収して保存しておかなくちゃ!









スポンサーサイト
2018-06-07 04:22 | カテゴリ:歯列矯正
ブレスが取れて15ヵ月経ちました。
今日は9ヵ月ぶりにドクターに会いに行ってきました。

一晩おきにリテーナーをするように言われていましたが、結構忘れて、数日つけてなかったから2日続けてつけるか、という感じで適当にやっておりました(^^;)

助手さんにリテーナーはどれくらいの頻度でつけていましたか?と聞かれて、
それを英語で説明するのが難しかったので、基本の「一晩おきに」と言おうと思ったのですが、
「一晩おき」もしくは「一日置き」って英語で何て言うのー????
もう口パクパク・・・
焦って出てきた言葉が、「ON, OFF, ON, OFF...」

一体何年アメリカに住んでいるのだー!
いつまで経っても出川イングリッシュ(^^;)

それでもまあ、助手さんは何となく分かって「Every other night ?」と言ってくれたので、それそれ!みたいな(笑)
一日置き、なんて使いそうなものだけど、考えてみたらこれまで一度も英語で使ったことがなかった。
言われたら何となく分かる、そしてすぐ忘れる。

とにかく、ドクターにかみ合わせを見てもらったら、毎度のことながら「good, good」と言っていました。
きちんと一日置きにつけていなかったけど大丈夫だったらしい。
そして、これならこのまま一日置きでいいね、もうアポイントメントは取らなくていいよということに。

つまり、これから永久的に一晩置きにリテーナー生活ということで、治療は完了~。

そう、矯正の最終系は「一晩置きにリテーナーを付け続ける」でした。

何か問題があったら電話してね、と言われておしまい。

帰り際、いつも優しかった受付のお姉さんに「もうアポイントメントいらないの。本当にありがとう。」と挨拶して帰ってきました。

いつかリテーナーの付け忘れが続いてはまらなくなる時がきそうな気がする。
その時にもう一度お金を出して再矯正するかどうか・・・
又はリテーナーが壊れたり紛失したりした時に作り直すかどうか・・・
先の事は分からないけれど、まっ出来る限り今までの感じでリテーナーをキープしていくしかないです。
ちょっと生活には不便だけど、仕方ないですね。

美しい笑顔のために!



2018-05-24 02:32 | カテゴリ:子育て
学校でせっかく女の子のベストフレンドが出来たのだから、一度くらいプレイデートさせてあげたい。
だけど相手とは(私が)苦手な英語で話さないとなりません。
韓国人なので白人よりはとっかかりのハードルが低いのが有難いところ。
お迎えの時間がいつも一緒で、むこうのママとは挨拶はしていたので、先月思い切ってプレイデートの話をしてみました。
結果、そのママは時間が取れず、その時横にいた違う男の子のママと連絡を交換して翌日プレイデートすることに。
その子もわりと仲が良い子だったようなので良かったですが。
子供たちはただ好きなように遊んでいるだけですが、ママは頑張りましたよ~。
日本人同士だと、おしゃべりに花が咲いて、「ママ~!」と呼ばれると「お友達と遊んでなさいよー」と言いたくなるけど、英会話となると、時々「ママ~!」と呼ばれるのが救いだったりして。勝手な話ですけど(^^;)
一度プレイデートしたら、何となくやりきった感が出たし、「ではまた~」という軽いノリにもならず、それきりなんですけどね。。

その後もう一度別のお友達と英語のプレイデートしました。
娘のベストボーイフレンドとです。
この子もお迎えの時間が一緒で、お迎えはいつもパパ。パパさんはご両親が韓国人ですがアメリカ生まれなので、英語がネイティブです。気さくなパパさんで、いつも笑顔で挨拶してくれます。
先日学校のイベントで会った時に、声をかけてくれたので、今度プレイデートしましょう、と言ってみました。
後日、いつでもいいよ、と言ってくれたのででは、明日~、と決まり。
むこうは英語ネイティブだし、パパさんだし、どうなることやら、と思いましたが、「英語がうまく話せなくてごめんなさい」と伝えると、「大丈夫。僕の祖母も韓国語しか話せないから、そういうの慣れてるよ~」と言ってくれました。
ばあちゃんと一緒のレベル!!!

そんなこんなで2回英語のプレイデートしましたよ。怠惰な私にしては頑張ったと思う。
次があるかどうかはタイミング次第。

しかし、まだ当初の目的の仲良しの女の子と遊ぶ、という目的が果たせてません
もうちょっと頑張らないと。


2018-05-23 06:31 | カテゴリ:子育て
早い物でベビーだった娘も4歳になりました。
学校ではお友達と楽しく遊んでいるようで、ドロップオフ時は泣くどころか、行ってきますのハグもしないでお友達の方に駆けて行くようになりました。成長したなあ、と感じます。
来月からは一つ上のクラスに上がりますが、仲の良い子は一緒に同じクラスに上がるので安心です。

日本だったら先月から幼稚園ですものね。
みんなとお揃いの園児バッグを肩からかけて、お揃いの帽子を被って毎日登園しているところでしょう。
そんな姿を見ると、大きくなったなあ、社会に出たなあ、とよりジーンとくるのでしょうね。
私は小さい頃の記憶が断片的にあるので、ビニールに入った真新しい幼稚園用のバッグを母から受け取ったのを覚えています。

こちらのプリスクールは2歳半から5歳までのクラスなので、保育園と幼稚園が一緒になったような感じかな。
娘も2歳半から通っていますが、最初は週2で、次は週3、そして今年から週5になったので、独り立ちした!と強く実感するポイントはなかったです。制服やお揃いの何か、というのもないですし、行きも帰りも親がクラスまで送迎ですし。
けれども、話す内容や行動はだいぶしっかりしてきたなあ、と感じます。
ついにベストボーイフレンドも出来たようで、パパがショックを受けています(笑)

そう言えば、魔の二歳、悪魔の三歳、天使の四歳、というのがありましたね。
喉元過ぎれば何とやら、で、”そう言えば”ってな感じになっていますが。
4歳になると自立精神が旺盛になるようで、朝自分で服を選んで勝手に着替えてくれることも多くなりました。
お手伝いもしてくれるし、言えばお片付けもできるし、何より話し合いが成立するのが天使の四歳と言われる所以かも知れません。
とは言えまだまだ幼児。お気に入りの服が全部洗濯中だったりすると、着るものがない!と怒ったり、眠い時はやはりぐずぐず言うし、いう事がころころ変わったりはします。
うまく褒めて、自立を促してあげることがポイント。最近は拭き掃除に興味を持ってやってくれるのですが、布巾は濡らせるもののうまく絞れず、テーブルや床がびちゃびちゃになったりします。それでも有難う、助かったわ~、とニコニコでお礼を言って、あとからそっと水を拭きとったり、途中で気が付いた時は、絞るのをちょっとだけ手伝ったりします。そのままでもカリフォルニアは乾燥しているのですぐ乾くし、細かいことは気にしない!
自分がのんびり屋で良かったと思います。せっかちなパパはああしろ、こうしろ、早くしろ、で娘に早くも「パパうるさい」と言われていますから(^^;)

しょっちゅう「ママ大好き!」と言ってくれる娘。寝るときは今だに私の腕を抱えていないと眠れません。
可愛くて幸せです。
自立を促しつつもお互い甘える所は甘えてのんびりやっていこうと思います。
2018-03-17 04:19 | カテゴリ:生活
レイニーシーズンに入ってからいつも以上に家が動いております。
夏季に閉まらなかった部屋のドアたちが綺麗に閉まるようになりました。

そして問題発生。
夏に子連れで我が家に遊びに来た友達が、バスルームを使用した際内側から鍵をかけたのです。
しかし鍵はまわるけどかからず、お子様が後を追って外からドアを押してあけてしまいました。
夏の間はバスルームのドアは閉まるけど、ドアノブを回さなくても押せばあく状態で、鍵は回してもロックされません。
「あれ?鍵かけたつもりだったんだけど」と友達はそのまま笑いながら出てきて、鍵はそのままの状態になっていました。

そして先日、ダンナがバスルームから出ようとしたら「ドアがあかない」。
どうやら、雨季で地盤が柔らかくなり、家が傾いたタイミングで夏にそのままになっていた鍵がかかったようです。
ダンナが中から鍵を解除して出られたので事なきを得ましたが、誰も中にいない状態で鍵がかかったら・・・と思うと・・・

あー!もうなんて面倒な忍者屋敷なんだ!!!

玄関のドアも力づくで引っ張り開けて、体当たりで閉めないとならなかったので普段は利用していない(ガレージから出入りしている)のですが、この前配達の人が玄関のチャイムを鳴らしたので思いっきりドアを引っ張り開けたら、すんなり開いたので転びそうになりましたよ(--;)
体当たりしなくても普通に閉まりました。

奥の部屋は二つともドア枠にドアがひっかかるので、いくら引っ張っても閉まりませんでした。娘はドアはドアノブを利用しなくても押せばあくものと思っていたようですが、最近はドアがきちんと閉まるようになりドアノブを回さないとドアはあきません。
「ママ~!あけて~。出られない~。」と何度か呼ばれましたが、ようやくドアノブを回すことがわかったようです。

唯一ドアがまともに機能していた寝室ですが、これは逆に鍵がロックされなくなりました。

ベッドもどんどん頭側が沈んでいくので、しばらくの間足側に枕を置いて寝ていました。
最近は風呂場の傾斜具合が気になります。
バスタブの栓をしっかりしめたつもりでもお湯が漏れて行ったりしています。
栓のパッキンを新しい物に交換したのですが、それでも漏れるのでこれも季節柄なのでしょうか。
コツがあって、うまい角度でしめると漏れません(笑)

水はけも悪いので雨が続くと洗濯機や食洗器から水漏れが発生したり。

いろいろお騒がせな我が家ですが、物価が高騰していて同じエリアでの引越しは難しい。
去年から帰国話も出ているのでもう家探しもしていません。

だけど、帰国したらこんな動く家でも懐かしく思うのだろうな~。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。